運営協会について

運用機関とその投資先である上場企業をデジタルプラットフォームでシームレスにつなぎ、
ESGに関する相互理解や情報開示などを促進するためのデジタルプラットフォームの検討を行う一般社団法人です。
ベータ版サービスの提供を通じてデジタルプラットフォームの有用性を検証し、正式なサービス化に向けた検討を推進します。

サステナブルファイナンスプラットフォーム(SFPF)概念図

運営協会設立の背景

近年、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)への関心の高まりを背景にESG投資は急拡大しており、
2020年における世界のESG投資額は約35.3兆ドル(約3,900兆円)*に上っています。
国内外の企業におけるESGに関する取り組みが活発となる一方、投資の判断において重要となるESGに関する非財務情報の開示に関して、
グローバルでの開示ルールや評価手法に関する公的基準が、未だ共通的には整備されていないのが実情です。

上場企業はさまざまな開示方法や項目に対応するため膨大な工数を要しているほか、運用機関は上場企業によって開示データが異なるため、
情報収集や企業間での比較評価が困難となっています。

今回、運用機関と上場企業の間のESG情報開示に関する相互理解を深めるサービスの提供により、
効果的・効率的な情報開示と運用機関の投資判断を促進します。
これにより、高まるESG投資やESGマーケットの後押しをはかり、健全な市場の発展に貢献していきます。

※参考:世界持続可能投資連合(GSIA)

法人概要

社名
一般社団法人サステナブルファイナンスプラットフォーム運営協会
住所
〒100-8220 東京都千代田区丸の内一丁目6番1号

会員企業

  • MS&ADインシュアランス グループ
    ホールディングス株式会社
  • 損害保険ジャパン株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 日本生命保険相互会社
  • 株式会社日立製作所
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社三井住友銀行
  • 株式会社三菱UFJ銀行

理事・監事

所属 所属会社における
役職
氏名 役職
MS&ADインシュアランス グループ
ホールディングス株式会社
サステナビリティ推進部 
担当部長
三島 和子 理事
損害保険ジャパン株式会社 企業営業第一部 
担当部長
畠山 達也 理事
東京海上日動火災保険株式会社 マーケット戦略部 
部長 兼 GX室長
宗次 勇介 理事
日本生命保険相互会社 ESG投融資推進室 
担当課長
宮下 雄一 理事
株式会社日立製作所 金融システム営業統括本部 
副営業統括本部長
山本 真司 代表理事
株式会社みずほ銀行 CSuO補佐 末廣 孝信 理事
株式会社三井住友銀行 サステナブルソリューション部 
部長
チヴァース 陽子 理事
株式会社三菱UFJ銀行 ソリューション本部 サステナブルビジネス部 
投資・事業推進室 室長
圓尾 哲也 理事
江村公認会計士税理士事務所 所長 江村 勇樹 監事